クリスチャン・ベール、『ソー ラブ&サンダー』では異世界のエイリアン役に? - ヴィラン役との噂も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUフェイズ4としてまさかの単独映画4作目となる『ソー ラブ&サンダー』2020年夏には撮影が開始されることを主演のクリス・ヘムズワースがコメントしており、その撮影に向けて準備が進められています。

先日には驚きのキャスティング情報として『ダークナイト』シリーズでバットマンを演じるクリスチャン・ベールが映画に出演するとの噂がささやかれていました。

クリスチャン・ベールの役柄についてまた新たな情報が入ってきました!

異世界のエイリアンとは?

海外メディアのイルミネルディに所属するスクーパーは、『ソー ラブ&サンダー』の最新情報として、クリスチャン・ベールが演じるといわれている役柄の情報を共有しています。

CHRISTIAN BALE DEFINITIVELY CONFIRMED TO PLAY INTERGALACTIC VILLAIN IN THOR 4: EXCLUSIVE

記事によるとクリスチャン・ベールは「異世界のエイリアン種」でなおかつ「ヴィラン」のキャラクターを演じると伝えています。情報量多めで設定もモリモリですね。
今のところこの情報だけでどのようなキャラクターなのかを推測することはできませんね。

以前の噂ではベータ・レイ・ビル役は今回のニュースが正しいのであれば可能性は低くなりそうです。

クリスチャン・ベールはまだマーベル・スタジオからの正式な出演情報はありません。ただ彼が演じるとなればキャラクターの存在感も大きいことは明白。ソーや新たにムジョルニアを持ち上げるジェーンにとっても強敵になることは確実でしょう。

今作にはほかにもテッサ・トンプソン演じるヴァルキリーも登場。ドラマとしてディズニー+で配信される『ロキ』との関係も気になるところではあります。

まだまだ謎が多い『ソー ラブ&サンダー』は2021年11月5日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です