クリスチャン・ベールが『ソー ラブ&サンダー』へ出演交渉中! - ベータ・レイ・ビル役との情報も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズとしては単独映画初の4作目として製作が予定されている映画『ソー ラブ&サンダー』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後のソーの活躍を描くとされ、今作にはナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターもメインキャラクターとして久々の登場を果たします。

そんな中、今回はコミックファンにとっては同じみの俳優のキャスティングの情報が入ってきました!

クリスチャン・ベールは何役に?

複数の海外メディアによると、『ソー ラブ&サンダー』にクリスチャン・ベールが出演交渉中であることを報じています。

Exclusive: Christian Bale in Talks to Join ‘Thor: Love and Thunder’

クリスチャン・ベールといえば、『ダークナイト』三部作でブルース・ウェイン/バットマンを演じた俳優としておなじみ。コミックファンにとっても朗報と言えるキャスティングですね。

現状では出演が確定したというわけではなく、また役柄についても不明ではあります。
ただ多くの海外ファンが予想ではベータ・レイ・ビルが有力候補として挙げられています。

ベータ・レイ・ビルはコミックに登場するキャラクターで、当初はソーの敵として現れました。コルビナイトという星の遺伝子を元に作られ、そのうえでサイボーグ化されたキャラクター。見た目は馬のような凶悪の顔をしていますが、ソーのようにムジョルニアを持ち上げることができる高潔な戦士。戦闘力もソーを上回るとされています。
原作ではオーディンからストームブレイカーを授けられ、ソーとも義兄弟となっています。

そんなベータ・レイ・ビルをクリスチャン・ベールが演じるとなると非常に期待度が上がることは間違いなし。おそらくはロケットやグルートのように別の人物がモーションキャプチャーで動きの演技をして、声優として彼が出演すると予想されています。

ベータ・レイ・ビル以外にもクリスチャン・ベールが演じるキャラクターの予想はされており、候補にはアダム・ウォーロック、ギャラクタス、アレス、クリスチャン・ベール本人役などが挙げられています。

果たしてかつてバットマンを演じた俳優は、マーベル映画のなかでどのような出演を果たすのでしょうか?
ちなみに同じくバットマンを演じたマイケル・キートンは、『スパイダーマン:ホームカミング』でヴィランのヴァルチャー役を演じていました。

『ソー ラブ&サンダー』は2020年夏ごろに撮影開始、2021年11月5日に公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする