『ソー:ラブ&サンダー』、新たなレゴセットの情報が確認 ー ニュー・アスガルドが舞台に?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして公開を控えている映画『ソー:ラブ&サンダー』
先日には今作に登場するソーとジェーン・フォスター/マイティ・ソーのビジュアルがフィギュアから解禁されたことでも話題となっており、今後映画公開に向けたさらなる情報解禁が期待されている。

そんな中で今作を題材として新しいレゴの情報が入ってきた。

写真にはニュー・アスガルドを襲う巨大なモンスターがメインになったセットであることがわかる。
ミニフィギュにはソー、マイティ・ソー、そしてヴィランのゴザ・ザ・ブッチャーの三体が付属している。

ソーたちがモンスターに立ち向かっていることを見る限り、おそらくはゴアが従えているモンスターなのではないかと考えられる。

ニュー・アスガルドは『アベンジャーズ/エンドゲーム』にてノルウェーに建国(?)された新たなアスガルドで、王にはヴァルキリーが付いている。今回のセットにはヴァルキリーはいないが、別のセットではキングの名を関したヴァルキリーがセットになっていることから、今作において女王となったヴァルキリーもソーたちとともに活躍することがわかる。

ヴィランのゴア・ザ・ブッチャーに関してはまだ正式なビジュアル解禁はされていないが、演じるのは『ダークナイト』シリーズでバットマンを演じたクリスチャン・ベールだ。彼がどのようなヴィランを演じるのかも期待である。

『ソー:ラブ&サンダー』は2022年7月8日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。