『ソー:ラグナロク』の子供向け玩具をご紹介!今回もマスクがあるぞ!

      2017/07/20

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベルレジェンドから未だに『ソー:ラグナロク(邦題:マイティ・ソー バトルロイヤル)』に関する情報が無い中、アメリカのファンは悶々として日々を送っているそうです。

そんな中先に発表されている子供向けの玩具も注目を浴びています。
というこで、今回は『ソー:ラグナロク』のフィギュアやなりきり玩具をご紹介していきます!


まずは主人公を食いかねない存在感のハルク!
グラディエーター・ハルクと名付けられた鎧をまとっているハルクですね。

コミック『プラネット・ハルク』を原案にしたデザインですね。

基本的に可動域は少ないですが、造形は大したものです。
しっかり鎧をまとって、顔の造形や体のペイントも再現しています。

また今回は兜の取り外しも可能で、武器であるハンマーも取り外しが可能となっています!

続いては主人公のソー!
二本の剣を手に持ち、兜をかぶったコロシアムでの戦闘スタイルを再現しています。
顔はまぁ及第点ぐらいって感じですが、全体的に再現度は高め。どうせなら盾とかも欲しかったなーと思います。

ちなみにハルクとソーのこのフィギュアはセンサーで近づけると音声がなるギミックがあるそうです。
どのような音声がなるかは不明ですが、この感じがまさにアメトイって感じで風情がありますね。

続いてはいわゆるなりきり玩具。
日本でもトイザらスなどよく見かけるようになりましたね。

こちらはハルクの拳を再現した玩具。
右腕にはグローブをしており、そこの一部を押すと効果音が鳴るみたいですね。

血管なんかの造形も自然ですよね。

箱の左上あたりに子供が付けた写真がありますが、結構大きいんですね。
あ、さすがにこちらはプラスチックではなく、少し硬めのスポンジ素材で作られています。

スパイダーマンのマスクや、アイアンマン、スターウォーズのチューバッカもありましたね。

そして今回はハルク。
あの厳つい顔をマスクとして再現し、かぶってハルクになろう!というアイテム。

こちらのマスクは口を動かすと連動してマスクの顎と眉が動く遊びができます。
チューバッカのマスクのように音声がなるかは不明ですが、ハルクの声が出たらだいぶ迫力がでそうですよね。

この二つのなりきり玩具を合わせればお手頃にハルクになれますね!

最後はソーのムジョルニア。
以前にも似たようなものが発売しましたが、今回は雷のような模様が入っています。

でも予告ではものの見事に破壊されていましたので、ひびにも見えちゃうね。

こちらもスポンジ系の柔らか素材で出来ていますので、万が一何かにあたってしまってもケガや破損の可能性は低くなっています。

以上が『ソー:ラグナロク』のオススメ玩具でした!
フィギュアなんかは可動自体はあまりしませんが、ハルクの完成度は高いですよね。普通に飾っていても絵になりそう。

でもマーベルレジェンドも楽しみにしてますよ!

というこどで、『ラグナロク』関連のグッズで続報がありましたらまた紹介いたします!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です