『ザ・バットマン』出演のウワサのバリー・コーガンの役柄が判明? ー 初期の情報は間違いの可能性

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCコミックスを原作とした映画『ザ・バットマン』では、MCU映画『エターナルズ』でドルイグを演じたバリー・コーガンが出演すると言われているが、長い間彼が誰を演じるのかとの公式な情報は発表されていなかった。

そんな中で新しく入った今作のキャストリストにて、彼が演じる役の名前が確認されたことで話題となっている。

バリー・コーガンが演じるのは「見知らぬアーカムの囚人」と書かれている。その名の通り劇中に登場する精神病院で、実質的な刑務所であるアーカム・アサイラムを指していると思われ、そこに収容されている囚人を彼が演じるとのことだ。

明確な名前が示されていないため、正体は不明ではあるが、かねてから噂されているバットマンの宿敵ジョーカーを演じている可能性は今回の情報でより濃厚になってきた。

当初はゴッサム市警の刑事であるスタンリー・メルケルを演じると言われていたが、今回の情報からはそれが間違っていたことになるだろう。

いずれにしてもサプライズ的な意味合いの強い出演である可能性は高いため、今後の情報には注目をしておこう。
『ザ・バットマン』は2022年3月11日より日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。