『ザ・スーサイド・スクワッド』スチル写真が公開 - 複数ヴィランの映る姿も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックス映画の最新作、『ザ・スーサイド・スクワッド』スチル写真が海外雑誌のエンパイア誌にて公開された。

出典:Warner Bros.

出典:Warner Bros.

映るのはピースメイカーやポルカドットマン、ブラッドスポート、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインの姿も確認することができる。
前作以上のキャラクター数となる『ザ・スーサイド・スクワッド』では、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でおなじみのジェームズ・ガン監督がメガホンをとっており、すでに撮影は完了、来年の公開に向けて着々と準備が進められている。

ジェームズ・ガン監督によると、今作の撮影ではどのキャラクターに関してもDCコミックスから完全に委任されており、どのキャラクターに何が起こるかは全く予想することはできないという。つまりはコミックとは異なる驚きの内容になることは確かだろう。

またデヴィッド・エアー監督が製作した2016年版『スーサイド・スクワッド』とのつながりについては、『これは自分自身のものです。最初の映画と矛盾していません、私はそう思っています。』と答えている。

厳密につながりがあるかは示されなそうだが、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』のキャプテンブーメランの指名手配ポスターなどのように、小ネタで示されるかもしれない。

予測不能なDCコミックス映画『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月6日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする