『ザ・スーサイド・スクワッド』、新たなハーレイの衣装が目撃 - 2作連続の主要キャラ

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

米国ではすでにハーレイ・クインの新たな活躍を見ることができる『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の映画が公開され、多くのファンからも高評価を得ており、徐々に興行収入も回復傾向に転じ始めているといわれています。

しかしハーレイの活躍はまたすぐに見ることができます。

現在ジェームズ・ガン監督の元『ザ・スーサイド・スクワッド』の撮影が進められており、その現場から新たな姿のハーレイ・クインが目撃されています。

赤いドレスを身にまとったハーレイ

海外のファンは『ザ・スーサイド・スクワッド』の撮影現場を目撃。そこには真っ赤なドレスを着たマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインの姿が写し出されています。

写真では真っ赤なドレスを着たハーレイを確認することができます。『スーサイド・スクワッド』『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』で見せたケミカルな色合いの服装をした彼女とは一風変わった姿ですね。

こちらの動画では非常に長い槍のようなものを持ち、タクシーに乗り込む様子も映っています。

また少しわかりにくいですが、2つに結んだ髪の両端は赤と黒のカラーリングになっており、今までの赤と青からは変更されています。赤と黒のカラーのハーレイ・クインもコミックでは登場しており、最近ではそちらの方がイメージが強いかもしれませんね。

全くもってストーリーはわかりませんが、マーゴット・ロビーのインタビューによると今までに見たことが無いハーレイ・クインを見ることができるとコメントされています。

『スーサイド・スクワッド』からはソフトリブートされるといわれている今作、しかしハーレイをはじめとしてキャプテンブーメランやアマンダ・ウォラー、リック・フラッグなど前作から引き続いて登場するキャラクターも存在します。
また『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』とどのような繋がりがあるのかも気になるポイント。

果たして新たに生まれ変わる『ザ・スーサイド・スクワッド』はどのような作品になっていくのでしょうか?映画は2021年8月6日に全米公開予定です。

関連記事を読む

コメントをする