『ザ・スーサイド・スクワッド』の撮影現場が目撃! - お馴染みのキャラに加えて新キャラも!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCUEシリーズの新作として、ジェームズ・ガン監督指揮の下で製作が開始された『ザ・スーサイド・スクワッド』。前作から引き続き出演するキャストに加えて、今作から初参加となるキャストも数多く存在しています。

そんな中今回初めて映画の撮影現場の様子が目撃されました!

新キャラたちは何者?

海外で映画の撮影現場のリークなどの写真を掲載しているJsut Jaredは、現在撮影が進められている『ザ・スーサイド・スクワッド』の写真を掲載しています。

The Suicide Squad Set Photo Reveals New Characters and Costumes

写真の中には前作にも出演したジェイ・コートニー演じるキャプテンブーメレンの姿が。おなじみのスタイルではありますが、胸には2本のブーメランがマウントしてありますね。そのほかフルーラ・ボーグ、ピート・ダビッドソン、ネイサン・フィリオン、Mayling Ng、そしてジェームズ・ガン監督の弟で俳優のショーン・ガンも確認されています。

ジェイ・コートニー以外の俳優が具体的にどのようなキャラクターを演じているのかはわかってはいません。
海外メディアの予測によると、Mayling NgがMongalを演じているとしています。

ピート・デイビッドソンは目撃されている衣装から、サヴァントではないかと推測されています。

ジェイ・コートニーのキャプテンブーメランと一緒にいるネイサン・フィリオンはブラックガードのスーツを着ているとみられます。フルーラ・ボーグはジャベリンを演じるといわれています。

そしてショーン・ガンはCGIのためのスーツを着ているため、フルCGによって再現されたキャラクターのモーションキャプチャーの撮影を行っているとみられます。ショーン自身は同じくジェームズ・ガン監督の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などではロケット・ラクーンのモーションキャプチャーを演じていました。

ザっと見た感じだと日本ではまだ知名度の低いキャラクターが映画に多数登場するようですね。他にも前作に出演し、先日は『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の予告も公開されたマーゴット・ロビーもハーレイ・クイン役で出演する予定です。
そのほかヴィオラ・デイヴィス演じるアマンダ・ウォラー、リック・フラッ大佐役にはヨエル・キナマンが前作に続いて出演します。

サプライズも用意されていると噂される『ザ・スーサイド・スクワッド』は2021年8月6日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です