『ザ・マーベルズ』2023年2月から7月に公開延期 ー 『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』と入れ替えに

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオと親会社のウォルト・ディズニー社は、ブリー・ラーソン主演の『ザ・マーベルズ』の公開日を2023年2月17日から、7月28日に延期することを発表した。

一方で『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』の公開日を2023年7月28日から2月12日に前倒しになることも発表しているため、実質的に2作品の公開日が入れ替えになったことになる。

理由については不明だが、スケジュールが調整されたことでストーリーにどのような影響があるのかも気になるところだ。

2つの作品はすでに撮影が始められているようで、『ザ・マーベルズ』の方が先んじて進められていた。
ドラマ『Ms.マーベル』とも関連性のある作品となっており、Ms.マーベルを始めとしてモニカ・ランボーのキャプテン・マーベルも映画に登場して、三人のマーベルの名を関するヒーローが集結する映画になる予定だ。
ストーリーの詳細はわかっていないが、前作では過去の時系列だったこともあり、現代で活躍するキャプテン・マーベルの姿は楽しみである。

『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』では新たなヴィランの征服者カーンが登場することになっており、マルチバースを支配しようとしている最凶のヴィランがどのような形で描かれるのか注目されている。

公開日が変わっても2つの作品は2023年内に公開されることは変わらないため、今後の新しい情報に注目をしておこう。
『ザ・マーベルズ』は2023年7月28日、『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』は2023年2月12日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。