『ザ・マーベルズ』出演のパク・ソジュン、MCU作品出演に「信じられなかった」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの『キャプテン・マーベル』の続編として制作が進んでいる映画『ザ・マーベルズ』では、韓国の俳優で『梨泰院クラス』『パラサイト 半地下の家族』などで有名になったパク・ソジュンがハリウッド進出をしていることでも話題となっている。

そんなパク・ソジュンが、海外メディアのインタビューにてマーベル映画出演の話題に初めて沈黙を破った。

『マーベル・シネマティック・ユニバースが私と話をしたいと最初に聞いた時、信じることができませんでした。

ハリウッド進出の足がかりとしてマーベル作品から声を掛けられるのはまさに彼の実力が認められている証拠でもあるだろう。

彼自身はあまり実感がなかったと話しているが、いまの映画業界では韓国映画や韓国人俳優が世界で評価されているおり、また同じMCU映画である『エターナルズ』でも韓国系俳優のマ・ドンソクが出演していることを考えると、彼に声がかかるのは必然ともいえるだろう。

加えてパク・ソジュンはまだ明かされていない役柄について聞かれた際は『マーベル関連の質問には気をつけないといけませんね(笑)』と明言は避けている。
マーベルの撮影現場については『みなさん、とても親切で歓迎してくれたので、私は自分の居場所をすぐに見つけることができました』と話している。

彼の役柄については全く情報が入ってきておらず、ヴィランなのかヒーロー側なのかもわかっていない。すでに撮影は完了して韓国に戻ってきているようなので、どこまでの活躍があるのかも気になるところだ。

ちなみにヴィラン役についてはゾウイ・アシュトンがキャスティングされたと言われており、彼女の役割についても続報が注目されている。

『ザ・マーベルズ』はブリー・ラーソン主演で、2023年2月17日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。