『ザ・ボーイズ』スピンオフアニメ作品が始動! ー 全8話で『Diabolical(原題)』が配信へ

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

Prime Videoは、エミー賞にもノミネートされた大人気ドラマ『ザ・ボーイズ』の世界に、8つのエピソードのアニメーション・シリーズ『Diabolical(原題)』が新たに加わることを発表した!

『Diabolical(原題)』は2022年に240を超える国と地域でPrime Videoにて独占配信される作品で、ブラジルのサンパウロで開催されたエンターテイメントの見本市であるCCXP World 2021(コミコン・エクスペリエンス)にて発表された『ザ・ボーイズ』ブッチャー役のカール・アーバンのビデオコメントで12月5日(現地時間)に明かさた。

Diabolical

出典:©Amazon Studios

『『ザ・ボーイズ』大ファンのみなさん、いつもありがとう。ちょっとしたサプライズで来年の話をしよう。『ザ・ボーイズ』シーズン3をみんなで一生懸命作っている間に、エリック、セス、エヴァンは8話からなる愉快でユニークでひねりも効いた『ザ・ボーイズ』のアニメーション・シリーズを作っていたんだ。
『Diabolical(原題)』というタイトルだ。みんなが見られる日が待ちきれないよ。みんが気に入ってくれるに違いない作品だ。俺の言ったことを信じて待っててくれ。』

『Diabolical(原題)』は<ザ・ボーイズ・ユニバース>でこれまで描かれなかった物語を、今日のエンターテイメント業界の才能豊かな以下のタレントたちによってつくられた作品だ。

オークワフィナ、ガース・エニス、エリオット・グレイザー、イラナ・グレイザー、エヴァン・ゴールドバーグ、セス・ローゲン、サイモン・ラシオッパ、ジャスティン・ロイランド、ベン・ベイユース、アンディ・サムバーグ、そしてアイシャ・タイラーが参加予定。なお“Diabolical”は日本語では「極悪非道な」といった意味などがあります。

『ザ・ボーイズ』はニューヨーク・タイムズのベストセラーリストにも入った、ガース・エニスとダリック・ロバートソン原作のコミックを元に、エリック・クリプキが製作総指揮/クリエイターとしてドラマ化したシリーズだ。現在はシーズン2までが配信されており、今後シーズン3の配信も決定している大人気ドラマに成長している。

『Diabolical(原題)』はPrime Videoにて2022年独占配信開始予定だ。

関連記事を読む