マット・リーブス監督作品『ザ・バットマン』にロビンが登場する? - 複数ヴィラン登場の噂も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マット・リーブス監督、ロバート・パティンソン主演の映画『ザ・バットマン』は、ブルース・ウェイン/バットマンの起源を描く映画として製作される予定で、そこには様々なバットマンのキャラクターたちも登場するといわれています。

新たな情報によると、今作にバットマンの相棒の登場の可能性もあることが報じられています。

キャストも近日中に発表されるかも?

海外メディアのForbsの記事によると、マット・リーブス監督作品『ザ・バットマン』に、バットマンの相棒であるディック・グレイソン/ロビンが登場する可能性を報じています。

More ‘The Batman’ Casting Announcements Coming Soon

また記事ではもう間もなくロバート・パティンソン以外の『ザ・バットマン』のキャストが公開されると伝えています。

ロビンといえば、現在DCユニバース(日本ではNetflix)で配信される『タイタンズ』の主人公として登場していますね。演じているのはブレントン・スウェイツ。『ザ・バットマン』と『タイタンズ』の間にはつながりがないと予想されるため、ブレントン・スウェイツが映画に出演する可能性は低そうです。

先日伝えられたキャストの情報では今作でジェームズ・ゴードン刑事をジェフリー・ライトが、ヴィランであるペンギン、またはリドラー役にはジョナ・ヒルが出演するといわれていました。
DCEUシリーズの『ジャスティスリーグ』ではゴードン刑事役にJ・K・シモンズが演じ、クリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』シリーズではケイリー・オールドマンが同役を演じていました。

ペンギンはバットマンに登場するヴィランの中で有名なキャラで、鳥のクチバシのような鼻に、シルクハットとタキシードを着た肥満体型の、まさいペンギンを彷彿とさせるような姿をしています。『バットマン リターンズ』ではダニー・デヴィートが演じていました。また一時は『ブラックパンサー』でユリシーズ・クロウ役だったアンディ・サーキスがペンギン役で出演するとの噂もありました。

リドラーは謎やパズルで犯罪を仕掛けるゴッサムシティのヴィランで、『バットマン・フォーエバー』ではジム・キャリーが同役を演じていました。

他にもキャットウーマン役に黒人系女優の起用が噂されています。

新たなバットマン像を描く『ザ・バットマン』。撮影は2020年初頭から春にかけて開始される予定で、2021年6月25日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です