噂:『ザ・バットマン』は独立し、ベン・アフレックは他の単独映画に登場か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

海外のバットマンに関する情報をまとめているサイト「バットマン・オン・フィルム」が、現在マット・リーヴス監督・脚本で進んでいる『ザ・バットマン』はDCEUの一部ではない可能性があることを伝えています。

RUMOR(S): Reeves’ Bat-Film Not “In-Continuity?” Affleck Getting A “Last Hurrah?”

これは現時点では噂レベルに過ぎないため、どこまで確証を持てるのかはわかりません。
しかし『ザ・バットマン』が独立した世界観で描かれるとなると、ブルース・ウェイン/バットマンの新たな役者を探していることに納得がいきますね。

その他DCコミックスの製作されている映画の中で『ジョーカー』の単独映画がありますが、『ザ・バットマン』との関連性は未だに不明な状況。

また今現在バットマンを演じているベン・アフレックは、今後『スーサイドスクワッド2』と『フラッシュポイント』にカメオ出演するのではないかといわれています。
2つの作品のうち『スーサイドスクワッド2』は公開の可能性が一番高く、前作でもバットマンはカメオ出演していますので、十分あり得ます。

『フラッシュポイント』に関しては、最近進捗状況を聞かないものの、もし製作されれば原作のストーリーを考えてもブルース・ウェインが登場する可能性は非常に高いと思われます。

ただいずれにしても噂の段階で、依然としてベン・アフレックはバットマン役を降板する可能性もあります。

この情報に関してはまた新たな情報が入り次第お知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!