マット・リーブス監督、キャットウーマン役を検討中? - 『ザ・バットマン』登場の噂

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

新たなバットマンシリーズとして製作が予定されているマット・リーブス監督『ザ・バットマン』。主演には若手俳優のロバート・パティンソンが務めることが決まっており、多くのDCファンの期待と注目を集めている作品です。

今作には複数のヴィランが登場すると噂されていますが、そんなヴィランの1人であるキャットウーマン役女優をマット・リーブス監督が検討しているとの情報が入ってきました!

ゾーイ・クラヴィッツのような女優?

海外メディアのヒロイックハリウッドの新しい記事によると、マット・リーブス監督は『ザ・バットマン』に登場させるキャットウーマンを演じる女優の検討をしているとの情報を伝えています。

Matt Reeves Eyeing POC Actress For Catwoman In Robert Pattinson’s ‘The Batman’ (Exclusive)

記事では若手女優のゾーイ・クラヴィッツのような人物を探しているとしてし、キャットウーマンが白人ではな黒人系の女優になるのではとも書かれています。

ゾーイ・クラヴィッツはスケジュールの都合次第ではキャットウーマン役にキャスティングされるとしていますが、うまくいかなかった場合のキャストも検討しているとしています。

キャットウーマンは今まで『アントマン&ワスプ』ジャネット・ヴァン・ダイン役のミシェル・ファイファーや、単独映画『キャットウーマン』ハル・ベリー『ダークナイト:ライジング』ではアン・ハサウェイが演じてきました。

基本的には白人女性のイメージが強い彼女ですが、『ザ・バットマン』ではハル・ベリー版のような黒人系女優に立ち替わるようです。

今のところゾーイ・クラヴィッツ以外の女優の名前は伝えられてはいません。新たなバットマンとともに誕生する新時代のキャットウーマンはどのようなキャラクターとして描かれていくのでしょうか?

映画では奇妙な死をとげた人々の事件の捜査をきっかけに、ゴッサムシティの闇に深く入り込んでいくバットマンの姿が描かれます。キャットウーマンのほかにもペンギンなど、少なくとも4人のヴィランが登場するといわれています。

『ザ・バットマン』は2021年6月25日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です