『ザ・バットマン』予告にコリン・ファレル演じるペンギンも? - 特殊メイクで気づかれず

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DC FanDomeの最大の発表となったのがロバート・パティンソン主演の『ザ・バットマン』
新たな時代のバットマンとして最注目を集めている今作には複数のヴィランが登場し、メインヴィランのリドラーやキャットウーマンの姿は予告の中で確認されていた。

しかしコリン・ファレルが演じるペンギンは一体どこにいたのだろうか?

メイクアップアーティストが明かす

『ザ・バットマン』のメイクアップアーティストは、予告編にコリン・ファレルが演じるペンギンがいなかったことに対するファンの反応に、キャプチャ付きでインスタグラムに画像を投稿した。

画像には雨に濡れた太った男性が確認できる。実は彼がコリン・ファレルだったことが判明した。

コリン・ファレルはペンギンを演じるために特殊メイクをほどこされていたため、見た目も大きく変化していたのだった。
まさにペンギンの太ったイメージを再現するための特殊メイクだ。

以前に撮影現場で目撃されたコリン・ファレルはここまでの特殊メイクはされていないように見えたが、劇中でなにかしらの変化があるのだろうか?

またメインヴィランがリドラーである中で、キャットウーマンとともにペンギンがどのように物語に関わってくるのかもわかってはいない。

『ザ・バットマン』は新型コロナウイルスの影響で撮影が中断されており、全体の1/4のほどしか撮影が完了していない。そんな中でもここまで多くのファンに受け入れられる予告編が製作されたのはさすがといえるだろう。
この4倍以上もの情報量が映画の中にあるのだから期待せざるを得ない。

また今作はすでにユニバース化が計画されており、HBO Maxでのゴッサム市警のスピンオフドラマが配信される予定だ。

以前には続編の計画もささやかれており、その際にはバットマンの宿敵ジョーカーもついに登場するともいわれていた。

まだまだ謎多き作品『ザ・バットマン』。映画は2021年10月1日に全米公開予定

ゆとぴのひとこと

ペンギンといえばティム・バートン監督の『バットマン リターンズ』に登場したダニー・デヴィート演じるペンギンが強く印象に残っていますよね。コリン・ファレルの新しいペンギン像がどのようになるのかは期待しかない。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする