【噂】『ザ・バットマン』登場のキャットウーマン候補にテッサ・トンプソン、ルピタ・ニョンゴの名前が挙がる

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

間もなくキャストリストが発表されるといわれているマット・リーブス監督・脚本の映画『ザ・バットマン』。新たにバットマン役として出演するのは若手俳優のロバート・パティンソンに決まり、約10年ぶりのバットマンのソロ映画がどのようなもになっていくのか注目を集めています。

そんな映画に登場するといわれてるキャラクターのキャストに関する噂が舞い込んできました。

新たなキャットウーマン像に?

海外メディアのGeeks World Wideのトーマス・ポリート氏は、『ザ・バットマン』に登場するといわれているキャットウーマン役に、女優のテッサ・トンプソンルピタ・ニョンゴの名前が候補として挙がっていることを報じています。

EXCLUSIVE: LUPITA NYONG’O, TESSA THOMPSON, GUGU MBATHA-RAW, ALEXANDRA SHIPP, LOGAN BROWNING ON SHORTLIST FOR CATWOMAN IN ‘THE BATMAN’

ただGWWは情報源として信頼性に乏しい部分もあるため、あくまで噂レベルだと思ったほうがよさそうです。

『ザ・バットマン』にはキャットウーマンが登場することが以前から複数のメディアで伝えられており、その中で白人女優ではなく黒人系の女優が起用されるともいわれていました。

その状況でテッサ・トップソンとルピタ・ニョンゴの名前が挙がるのは理にかなっている部分もあります。

テッサ・トンプソンはMCU映画『マイティ・ソー/バトルロイヤル』『アベンジャーズ/エンドゲーム』でヴァルキリー役、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』にもクリス・ヘムズワースと共演し話題になっていました。
ルピタ・ニョンゴは『ブラックパンサー』でティ・チャラ/ブラックパンサーの元恋人ナキア役で出演していました。

いずれの女優もMCUにメインキャラとして出演した経験があるため、もし事実ならばアメコミファンにとっては嬉しいキャスティングになります。

『ザ・バットマン』は以前にもジェフリー・ライトがゴードン刑事役、ジョナ・ヒルがヴィランのペンギン、またはリドラーを演じると噂されていました。またキャストの名前は挙がっていませんが、バットマンの相棒ロビンの登場も報じられています。

様々な噂が飛び交う『ザ・バットマン』。撮影は2020年初頭から春にかけて開始され、2021年6月25日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

小ネタはツイートでお知らせ中!