『ザ・バットマン』登場のキャットウーマン、新規映像でその姿が確認 ー 新たな続報もあるか?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックス映画として公開を控えている映画『ザ・バットマン』。今作は新型コロナウイルスの影響によって大幅に公開時期が延期しているが、新たなバットマンやそのヴィランたちなどを描く作品として期待もされている。

今回海外のiTunesの映像から確認されたのは、『ザ・バットマン』に登場するゾーイ・クラヴィッツのキャットウーマンだ。

映像の中ではコミックのように猫耳がついたマスクをしているを観ることはできないが、猫を抱えたりバイクに登場したり、キャットウーマンらしい這うポーズをしたりなど、イメージ近い姿を表現してくれている。

今作でのキャットウーマンがどのようなポジションとして登場してくるのかはわかっていないが、リドラーやペンギンに次ぐヴィランの1人としてバットマンの前に現れてくるとみられる。

今回新たな映像が一部で解禁されたことで、『ザ・バットマン』の新たな予告編の公開も待たれる。すでに第1弾予告が解禁されてから1年近く経っているため、最新情報に飢えてしまっているファンは大勢いることだろう。

10月にオンラインで開催されるDCコミックスのイベント「DCファンドーム」のなかでも新しい映像や情報に解禁には期待したいところだ。
『ザ・バットマン』は現在撮影が終了し、編集作業が行われている。映画は2022年3月4日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする