『ザ・バットマン』のプロデューサーにベン・アフレックが就任か?撮影は来年頭に

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ここ最近さまざまな情報が届き始めているDCコミックスとワーナーブラザーズの『ザ・バットマン』
監督にはマット・リーヴスが就任することが決まっており、同じく脚本も務める予定です。

主演に関しては『ジャスティスリーグ』などと同じようにベン・アフレックが務めると予想されていますが、もしかしたら違う形で作品に参加するかもしれません。

ベン・アフレックはプロデューサーとして映画製作に関わるのか?

海外メディアのComicbook.comは、『ザ・バットマン』に関する情報で来年初頭に撮影が開始され、そのプロデューサーにベン・アフレックが就任していることを伝えています。

'The Batman' Will Reportedly Start Filming Next Year With Ben Affleck as a Producer

当初の『ザ・バットマン』の計画では、主演・脚本・監督と全てにおいてベン・アフレックが務める予定でしたが、その後主演以外を降板、『猿の惑星: 聖戦記』など監督したマット・リーヴスに交代しています。

主演に関しても以前から降板がささやかれていたり、はたまた続投といった情報もあり、真偽は不明のままでした。
もし今回のプロデューサーとしての参加が本当ならば、ベン・アフレックに一体どういった心境の変化が訪れたのでしょうか?

ちなみにマット・リーヴス監督は引き続きベン・アフレックと映画の話をしているとも明かしているので、最近の状況はふぁうんいとっても良いものに好転してきているのかもしれません。もちろんプロデューサーとしてのみの参加も考えらえますが、主演に関してもこのままいけば希望を持てそうですね。

撮影については来年初頭~初夏を目指していると語り、脚本に関しても数週間のうちに完成させるとも明かしています。
果たしてどういったないようになるのか、非常に気になりますね。

『ザ・バットマン』は依然として公開日未定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!