サノスのスナップの後、アスガルド民はどうなってしまったのか?監督がコメント

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2018年最大のヒット作となったMCUシリーズの『アベンジャーズ/インフィニティウォー』
その衝撃のラストに放心状態となったファンも多いことでしょう。

しかし映画序盤でも驚きの展開が待っていました。

サノスとブラックオーダーにより、アスガルド民を乗せた宇宙船襲われ、その中でも多くのアスガルド人やヘイムダル、そしてロキがサノスたちの手にかけられました

そこに追い打ちをかけるようなサノスのスナップ。果たしてアスガルド民はどうなってしまったのか?

『半分の半分に減らされた』

海外のイベントに登壇した『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のジョー&アンソニー・ルッソ監督は、アスガルド民に関するファンからの質問にコメントしています。


『ルッソブラザーズは、アスガルド人がサノスのスナップの後に再びの半分を失ったことを明言しました。』

災難続きのアスガルド民・・・。
ただでさえ『ソー ラグナロク』ラストにおいて、故郷を失い、その後移民先の地球を目指して宇宙船に乗ったにもかかわらず、サノスに襲われ、生き残った民の半分が虐殺。

その後インフィニティストーンを揃えたサノスにより、さらに半分に減らされたというのです。
まるで恨みでもあるのかというほど、アスガルド民は減らされていきました。

『マイティ・ソー』ファンとしては、非常に悲しい結末となっていますが、来年公開される『アベンジャーズ4(仮)』では、救われることはあるのでしょうか?

灰になったのはアスガルド人だけではありません。全宇宙の生命の半分です。
その中にはアベンジャーズのメンバーも当然含まれています。

残ったアベンジャーズはサノスを倒し、失われた命を救うことはできるのでしょうか?

『アベンジャーズ4(仮)』は2019年5月3日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!