テッサ・トンプソン、『ソー:ラブ&サンダー』ヴァルキリーの能力に弁明 ー 「ネタバレはしたくない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの単独映画として4作目となる映画『ソー:ラブ&サンダー』
今作は『マイティ・ソー/バトルロイヤル』に引き続いてアスガルドのメインキャラクターが登場しており、テッサ・トンプソン演じるヴァルキリーも再登場する予定となっている。

そのヴァルキリーの能力について先日海外メディアのインタビューのなかで「死を感知できる」「死者蘇生のようなものができる」などのコメントをしていたが、このことについてテッサ・トンプソンが自身のインスタグラムに対して弁明するコメントをしている。

『ヴァルキリーのついて話していたとき、私は通常原作の設定について話しており、私はコミックを読むのが大好きです。なので「ソー:ラブ&サンダー」のネタバレはしたくはありません。』

つまりはインタビューのなかで話したヴァルキリーの能力はあくまで彼女がコミックの中で見たものについて話したとしており、映画のヴァルキリーのことではないと話している。

とは言っても普通に考えれば自身が演じているヴァルキリーのことについて答えるのが自然なようにも感じるため、もしかすると知らずしらずにネタバレをしてしまったことに対する弁明だったのかもしれない。

いずれにしても映画の公開が迫ってくれば様々な情報もわかってくるとは思うので、2022年7月6日の『ソー:ラブ&サンダー』に期待をして待つこととしよう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。