『オビ=ワン・ケノービ』2話にあの人物がカメオ出演-『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』からあの俳優が出演

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて配信が始まった『オビ=ワン・ケノービ』その第2話にあの人物がカメオ出演していた。

※この記事には『オビ=ワン・ケノービ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

5月27日から配信が始まったドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』、その第2話、ダイユの街でクレジットと食料を乞うクローン・トルーパーを、『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』にて主演を務めたあのテムエラ・モリソンが演じていた。

クローン・トルーパーたちとオビ=ワンの関係はかなり深い。映画での描写が少ないかもしれないが、オーダー66までの期間、オビ=ワンとクローン・トルーパーたちは長きにわたり協力して任務にあたっていた。今回のトルーパーもアニメ版の『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』に大きく登場した第501大隊の青くハイライトされたアーマーを着用している。

エンディング・クレジットには、モリソンが「ベテランのクローン・トルーパー」として登場している。
全員の顔が一緒という特色を生かした、時を超えたカメオといえるだろう。

待望の新シリーズ、『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月27日からDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信中。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。