タチアナ・マスラニー、『シー・ハルク』主演報道を否定 - 「それは事実ではない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)オリジナルドラマとして製作を進めている『シー・ハルク』だが、先日には主演にタチアナ・マスラニーが決定したと報じられていた。

しかし今回本人がこの件についてインタビューに答えたところ、事実は異なるようだった。

『手に負えなくなったプレスリリースのようなもの』

『シー・ハルク』で主演をすることを噂されているタチアナ・マスラニーは海外メディアのインタビューに答え、事実関係を明らかにした。

She-Hulk: Tatiana Maslany Denies She’s Starring in Marvel’s Disney+ Series

『これは実際には本当のことでなくて、手に負えなくなったプレスリリースみたいなものです。それは完全に違うものです。過去にもこのことに関係して報道機関が来ましたが、残念ながら実際のことではありません。』

このようにタチアナ・マスラニーはきっぱりと否定した。
以前にも同様にメディアからの質問であったことも明かしているが、そこでも出演しないことをコメントしたという。

タチアナ・マスラニーの『シー・ハルク』主演に関しては数か月前に報じられたもので、大方の予想でもかなりの確率で事実であると考えられていた。
一方でマーベル・スタジオは超秘密主義なスタジオであることは有名で、公式に発表されていない情報に関しては本人に対しても箝口令を発している可能性は十分にあり得る。

ただその場合は大体がはぐらかすか、ノーコメントをするものだが、このようにきっぱりと否定するのも珍しいことだ。
そうなれば本当にタチアナ・マスラニーは『シー・ハルク』に出演していない可能性があるだろう。

いずれにしてもまだ謎多き作品であるのが『シー・ハルク』だ。今後はハルク役のマーク・ラファロの出演も含めて注目していく必要がありそうだ。

関連記事を読む

コメントをする