スター・ウォーズシリーズ、2本のアニメシリーズが制作決定!-ジェダイに焦点を当てた2作品が正史を彩る

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて多方面へ向けた作品を積極的に制作、公開しているスター・ウォーズシリーズ。現在カリフォルニア州で開催中の「スター・ウォーズ セレブレーション」にて新たな2つのジェダイに関するアニメの制作が発表された!

1つ目は『Star Wars: Tales of the Jedi(原題)』。アソーカ・タノとドゥークー伯爵に焦点を当て、全6話、各3話ずつの構成になるとのこと。注目はなんといってもあのクワイ=ガン・ジンを演じたリーアム・ニーソンが声優として同役に復活することだ。今年の秋にも公開予定

2つ目は『young jedi adventures(原題)』。こちらは若いジェダイにフォーカスを当て、その成長を描く物語となっている。今作はディズニージュニアでも配信予定とのことから、比較的子供向け作品になると思われる。今作は2023年春に公開予定

どちらの作品もスター・ウォーズの世界をさらに深く描写してくれるに違いない。配信開始が楽しみだ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。