『マイティ・ソー バトルロイヤル』タイカ・ワイティティ監督のスター・ウォーズ作品の公開日が決定

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて2022年5月27日(金)から『オビ=ワン・ケノービ』が配信開始、その他『アソーカ』『キャシアン・アンドー』など様々なシリーズが展開予定であるスター・ウォーズシリーズ。『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティが監督を務める新作映画が、2023年に公開を目指していると報じられた。

海外の記事によると、ルーカス・フィルムの社長キャスリーン・ケネディ氏がインタビューに答え、タイカ・ワイティティ監督のスターウォーズ映画は2023年のリリースという新しい目標としていると明かした。

タイカ・ワイティティ監督は、MCUの『ソー:ラブ&サンダー』『ジョジョ・ラビット』などの監督で知られているが、実はすでに『マンダロリアン』シーズン1の最終回で監督を務めるなど、スター・ウォーズの世界に深く関わっている

しかし今回の発表に対してはネガティブな意見も多い。ここ最近のスター・ウォーズ関連作品は主にドラマシリーズで展開しており、映画シリーズの進捗はあまり明らかになっていない。今回も2023年と明かされたが、2023年の後半と言われており、現在のところ不透明感が否めなくなっている。

タイカ・ワイティティ監督の製作するスター・ウォーズ映画、ぜひとも実現してほしいところだ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。