シルヴェスター・スタローン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』出演へ ー 前作に続けて

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ついに製作が開始されたMCUシリーズ最新作の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』に、あの名優シルヴェスター・スタローンが、前作に引き続いて出演することを本人のインスタグラムで明らかにされた!

スタローンは撮影のセットにて自分の顔を立体的に撮影し、VFXに利用するためのデータを集めているとのこと。
どのようなことに使用されるかはわからないが、正式に出演することがわかったのは嬉しいことだ。

シルヴェスター・スタローンは前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』にて、ラヴェジャーズの全隊を率いるリーダーであるスタカー・オゴルドを演じており、奴隷からヨンドゥを引き抜いた恩人だ。
一時は誘拐に手を貸したヨンドゥと決別したが、スターロードをかばった彼の死を悼んで、ラストシーンに登場していた。
劇中ではかつての仲間とともに初代ラヴェジャーズ再結成を決めていた。

3作目ではその初代ラヴェジャーズが登場するか、物語にどのように関係してくるかが気になるポイントのひとつだろう。

ちなみにスタローンは同じくジェームズ・ガン監督作品の『ザ・スーサイド・スクワッド』でキングシャークの声優を演じており、今回でガン監督連続出演となる。

名優も出演となり、期待が高まる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は、2023年5月5日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする