SyFy『クリプトン』のティザー予告が公開!スーパーマンの祖父の物語を描く!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DCドラマの最新作で、米SyFy局で放送予定の『クリプトン』のティザー予告が公開されました!

予告にはスーパーマンのシンボルマークが描かれた赤いマントが登場し、まさにスーパーマン/カル・エルの家系を表しています。
今作はスーパーマンの祖父であるセグ・エルの若き日を描くストーリー。

まだまだストーリーは明かされておらず、謎だらけな今作ですが、確実にプロジェクトは進行されているようです。

ちなみにDCドラマシリーズの『アロー』シリーズから始まる”アローバース”や、DCフィルムシリーズの”DCEU”とはつながりがあるのかは不明。

亡びる運命にあるクリプトン星で、スーパーマンの祖父セグ・エルは一体どんな活躍をするのか?

SyFy『クリプトン』は2018年に放送予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい