DCドラマ『スワンプ・シング』の予告編が公開!DCホラー作品の傑作がドラマ化

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

DCコミックスが展開するコンテンツプラットフォームサービスの「DCユニバース」で配信が予定されるオリジナルドラマ『スワンプ・シング』の予告編が公開されました!

クリスタル・リード演じるアビー・ホーランドは、ルイジアナ州の小さな町にある沼で生まれたウイルスの研究をしていた。しかしその沼が他とは明らかに異なる神秘的で恐ろしい秘密を持っていることを知る。そして研究者のアレック・ホランドはスワンプ・シングへと変貌してしまう。

DCコミックスを代表するホラー作品として有名な今作は、以前に全13話の予定を全10話に短縮された過去があります。また結末にも変更が加えられたとの報道もありました。

今作の製作総指揮には大ヒット映画『アクアマン』のジェームズ・ワン監督が参加しており、非常に期待が込められている作品でもあります。脚本にもNetlixオリジナルドラマ『デアデビル』のマーク・ヴァーヘイデン氏や、『IT/”それ”が見えたら、終わり。』のゲイリー・ドーベルマン氏が務めています。

まさにホラー界のヒットメーカーが集うドラマ『スワンプ・シング』は、DCユニバースで2019年5月31日より配信開始予定。日本では『タイタンズ』同様にNetflixでの配信が予想されています。今後新たな情報が入りましたらお知らせいたします。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!