スーパーミニプラ ライブロボ&ライブボクサー商品化決定!2018年に発売!

   

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

先日ドラゴンシーザーが発売されたばかりの「スーパーミニプラ」

戦隊ロボをはじめとした、様々な合体ロボを商品化していますよね。
当ブログでもガオガイガーのレビューをしました。


僕も大獣神とドラゴンシーザーは既に購入済みで、早く作らないとなーと思っていますw

そんなスーパーミニプラの新商品が公式ブログにて発表されました!

超獣戦隊ライブマンより、ライブロボとライブボクサーが商品化決定です!!

来年が『超獣戦隊ライブマン』の30周年ということで、そこに合わせての発売ですね。
現在は開発中ということなので、今のところ商品画像は無し。公式ブログには設計図が貼られています。

ライブマンは各戦士のモチーフに合わせたロボが登場したり、スーパー戦隊初の1号2号ロボの合体が行われた戦隊でもあります。
スーパー戦隊の歴史の中でも意味のあるロボですよね。

ライブロボはレッドファルコンの「ジェットファルコン」、ブルードルフィンの「アクアドルフィン」、イエローライオンの「ランドライオン」の3体が合体して完成する1号ロボ。特撮初の”胸ライオン”のロボでもあります。
ライブボクサーはブラックバイソンの「バイソンライナー」、グリーンサイの「サイファイヤー」が合体して完成する2号ロボ。

そしてその2体のロボが合体して完成するのが、「スーパーライブロボ」です!
この初の1号2号ロボの合体をスーパーミニプラで再現できるのはワクワクしますねー!

スーパーライブロボは結構ゴテゴテしたようなイメージなので、どのように可動させるのかも気になるところですね。

発売時期は2018年ということなので、また続報がくるのを待ちましょう!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です