『スーパーマン&ロイス』、新コスチュームのスーパーマンが公開 - よりシンプルで力強く

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスを原作とし、『スーパーガール』のスピンオフドラマとして放送を控えている『スーパーマン&ロイス』
そんな今作に登場するスーパーマンの新コスチューム姿が公開された!

出典:©CW

今回公開されたタイラー・ホークリン演じるスーパーマンローラ・ジーン・シャノン氏によってデザインされている。
以前のものからはマントの接続が変更され、肩アーマーに相当したものが排除、さらに胸のロゴが小さくなっているのが大きな特徴だろう。

パッと見ではヘンリー・カヴィルが演じた『マン・オブ・スティール』でのスーパーマンのスーツにも近い姿になっているのも感じるだろう。

また腕や胸の筋肉も増しており、よりヒロイックに力強く感じるビジュアルにもなっている。まさに主人公の1人としてふさわしい容貌になったといえる。

『スーパーマン&ロイス』は『スーパーガール』に登場したタイラー・ホークリンのクラーク・ケント/スーパーマンと、パートナーであるビッツィー・トゥロック演じるロイス・レインを主人公としたドラマシリーズ。
今作ではティーエイジャーの親になるというもの描かれる。能力を受け継いでいるかはわからないが、非常に期待できるストーリーであることは間違いないだろう。
また今後はジャヴィシア・レスリーが演じる『バットウーマン』とのクロスオーバーも予定されている。

ドラマ『スーパーマン&ロイス』は米国で2021年にCWで放送開始予定だ。

関連記事を読む

コメントをする