日本のアニメ制作会社が手掛けた『スター・ウォーズ:ビジョンズ』のシーズン2が制作決定!-2023年公開へ

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて多方面へ向けた作品を積極的に制作、公開しているスター・ウォーズシリーズ。その中でも一風変わった日本のアニメ会社が制作するシリーズ、『スター・ウォーズ:ビジョンズ』のシーズン2の制作が決定した!

全世界を興奮と歓喜で満たし、社会現象を巻き起こし続けてきた空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。この銀河で最も有名なシリーズを生み出したルーカスフィルムとスター・ウォーズにとって創造のルーツとなった日本との新たなプロジェクトが始動。世界最高峰のクオリティを誇る作品を送り出してきた日本のアニメクリエイターたちの“ビジョン”を通してスター・ウォーズの新たな物語が描かれる。全9作品をディズニープラスで独占配信!(公式HPより

トリガー神風動画などの日本を代表するアニメ制作会社が1話ごとに制作を担当する今シリーズ。1話ごとに各スタジオの特色が色濃く表れている。今回は日本だけに止まらず、世界中のさまざまな国と文化を取り入れての制作が行われるとのこと。一風変わったスター・ウォーズ作品を観てみたい人は必見だ。

『スター・ウォーズ:ビジョンズ』シーズン2はは2023年春にDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。