『スパイダーマン:スパイダーバース』続編タイトルが判明か? ー 単純な連番にはならない模様

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

現在製作中のソニー・ピクチャーズ作品『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編。前作がアカデミー賞を獲得しただけに、その注目度はなおのこと高くなっている。

そんな今作の正式なタイトルと思われる情報が海外メディアより入ってきた。

Report: ITSV Sequel to be titled ‘Spider-Man: Across the Spider-Verse’

記事によれば『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編タイトルは、『Spider-Man:Across the Spider-Verse』になると伝えている。
直訳すると「スパイダーバースを横切る」や「横断」と言った意味合いだが、前作よりもはるかに多くのスパイダーマンのマルチバースが登場することを示唆していると思われる。

前作はマイルス・モラレスの世界に別の世界から来たスパイダーマンたちが集合するといった内容で、マイルス自身がマルチバースを超えることはなかった。
今回のタイトルが事実だとしたら今度はマイルス自身もマルチバースを越えていく可能性が出てくるだろう。

今作では以前よりも多くのスパイダーマンが登場するといわれており、中には東映版『スパイダーマン』やそのロボットのレオパルドンの登場まで予想されている。日本人のファンとしては嬉しい共演だ。

今のところはまだ多くのことが判明していないため、今後新たな情報が入り次第お知らせをしていく。
『スパイダーマン:スパイダーバース2』は2022年10月7日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする