【噂】ドクターオクトパス役アルフレッド・モリーナ、MCU『スパイダーマン3』出演か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進められているMCU版『スパイダーマン3』
前作の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』からも大きく展開が変わってい行くことが想定され、複数のスパイダーマンの世界とのつながりもあるのではないかといわれている。

そんな中で少し気になる情報が入ってきた。

エレクトロも登場で可能性もある?

海外メディアのGWWによると、MCU版『スパイダーマン3』に、サム・ライミ監督作品『スパイダーマン2』でヴィランのドクター・オクトパスを演じたアルフレッド・モリーナが出演している可能性があると伝えている。

RUMOR: ALFRED MOLINA RETURNS AS DOCTOR OCTOPUS IN SPIDER-MAN 3

アルフレッド・モリーナは過去数週間の間でセットに向かっており、ドクター・オクトパスとしてのシーンを撮影しているとのこと。このオクトパスが『スパイダーマン2』のものと同一人物なのかはわかってはいないとのことだ。

この情報はあくまで噂レベルのため、事実が異なる可能性もある。

今作には『アメイジング・スパイダーマン2』に出演したジェイミー・フォックスがエレクトロ役として出演することが公式にわかっており、今回のアルフレッド・モリーナのドクター・オクトパス登場も実際にはそこまで違和感のないもののようにも見える。

エレクトロがどのように登場してくるかはわからないが、平行世界から現れるとしたらドクター・オクトパスも同様の方法で現れるだろう。
一方で『スパイダーマン2』のラストでは死亡しているため、そのあたりの整合性がとられるのかはわからない。

MCU版『スパイダーマン3』自体はメインヴィランが誰になるのかもわかってはおらず、そのような状況で様々な噂が渦巻いているのだ。
ソニー・ピクチャーズの『ヴェノム』とのクロスオーバーも期待されるなか、今作は一体どのような方向へと向かっていくのだろうか?今後の情報にも注目していきたい。

MCU版『スパイダーマン3』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする