『スパイダーマン:スパイダーバース2』が2022年10月7日に延期へ - 新型コロナウイルスが影響

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ソニー・ピクチャーズが展開する大ヒット作『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編の公開日が、新型コロナウイルスの影響によって延期されることがわかった。

2022年10月7日公開へ

アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース2』の新しい公開日が2020年10月7日になることが判明。当初予定していた4月8日から約半年ほど後ろ倒しになった。

ソニー・ピクチャーズは合わせてMCU版『スパイダーマン3』も公開が延期されることを発表している。
スパイダーマン関連の映画も他のスタジオ同様に半年ほどの延期を余儀なくされているようだ。

1作目である『スパイダーマン:スパイダーバース』は最も優れたアニメ映画としてアカデミー賞を獲得しており、続編にも多くの注目が集められている。

そして日本の特撮ファンにとって嬉しいことは、東映版『スパイダーマン』の登場も確定と言われているからだ。
レオパルドンと呼ばれる巨大ロボを持ち、どこかシュールな雰囲気のあるスパイダーマンがついにハリウッドデビューとなると見逃すわけにはいかないだろう。

公開は延期されてしまったが、いずれにしてもまだ2年以上の期間が空いている。もうしばらくは辛抱しながら新作の公開を待ちわびよう。

『スパイダーマン:スパイダーバース2』は2022年10月7日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする