『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』プロモアートが判明 ー ミステリオのアートも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズとしても最大の期待が集まっている映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』から、グッズなどに使用されるプロモアートが判明した。

今回のプロモアートは主に先日公開されていた新しいスーツのブラック&ゴールドスーツのスパイダーマンと、登場することがわかっているドクターストレンジだろう。アートを見る限りはストレンジも映画のなかでメインキャラクターになることは確実なようで、スパイダーマンとの共闘も見れることがほのめかされている。
このほかにもインテグレティッドスーツのスパイダーマンのアーツも確認することができる。

中には前作のヴィランであるミステリオと思しきアートもあり、そこには「WE BELIEVE MYSTERIO(私たちはミステリオを信じる)」との文言もある。これは前作のポストクレジットシーンで自身の殺害やロンドンでの事件の首謀者がスパイダーマンことピーター・パーカーだとの虚偽を信じる人々のものと考えられる。

これは以前撮影セットに合ったポスターにも合致しており、スパイダーマン派とミステリオ派で市民が分裂していることがうかがえる。

気になる点も多い『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』だが、徐々に新しい情報も解禁され始め、いよいよ予告編にも期待が集まっている。果たして今作はどのようなストーリーとなるのだろうか?
映画は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする