『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』TVスポット大量公開 ー 新規カットも多数あり

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズ最新作として公開が迫っている映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』から、新たなTVスポットが大量に解禁された!

映像の中では予告編から変更されているシーンや、エレクトロやリザード、ドクター・オクトパスの新規カットが追加されている。

特に予告編から変更されているシーンは、映画公開時までまた変化する可能性も十分にあるだろう。そのため予告編の内容が全て真実とは限らないがのが、マーベル映画の特徴だ。
本来はいるはずのキャラクターがCGによって削除されていたり、シチュエーションが変更されていることも十分に考えられるだろう。

気になることが尽きることがない『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする