『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』予告編が解禁! ー 追われるピーター、謎のボムにドクターオクトパス!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2021年最大級のマーベル映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編が初解禁された!

前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のラストでミステリオに正体を明かされてしまったピーター・パーカー/スパイダーマン
人々に追われる身となり、大切な親友や家族、恋人までにも迷惑が掛かっていると思ったピーターは、ドクター・ストレンジの元に足を運ぶ。

ストレンジに「皆の記憶からピーターがスパイダーマンだということを消す」依頼。ウォンには止められるがストレンジはピーターの依頼を聞いて記憶を消す魔術を実行。どうやら失敗したためにマルチバースが関わる空間のゆがみが起きてしまったようだ。

世界の構造が崩れる中で戦うスパイダーマンとドクターストレンジ。映像の中では見覚えのあるボムと聞き覚えのある笑い声
そして煙の中から現れる巨大なメタルアームを持つドクターオクトパス

気になることが多すぎる予告編となった第1弾予告編。
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にはサム・ライミ監督版『スパイダーマン』でドクターオクトパスを演じたアルフレッド・モリーナ、『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスも出演する。

また公式にあらすじも公開されている。

『スパイダーマン映画史上初めて、私たちの親愛なる隣人のヒーローはマスクを外され、スーパーヒーローと彼の普段の生活を切り離すことができなくなった。彼がドクターストレンジに助けを求めるとき危険はさらに増し、スパイダーマンであることの真の意味を彼に発見させる。』

今後も更なる情報解禁が期待できる『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

  1. ペイント より:

    ドックオックの再登場はうれしいですね。ヴィラン達はマーベルレジェンド化されるのにも期待したいです。

コメントをする