『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』映像追加版が9月9日より日本でも公開が決定 ー ”もっと楽しくなる版”

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして大ヒットを記録したいまなおファンの心を掴み続けている映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の映像追加版の公開日が日本では2022年9月9日になることが発表された。

タイトルは『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム:モア・ファン・スタッフ・バージョン』というもので、いわゆる”もっとファンが楽しめれる版”といったもの。すでに今作の告知のために主演のトム・ホランドをはじめ、ともにスパイダーマンを演じたトビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドの二人との映像も公開されている。

詳しい公開劇場についての情報は日本公式からの発表を待たれるが、日本でも再び今作を大スクリーンで楽しむことができるのは嬉しい限りだ。
追加される映像については詳しくは明かされていないが、カットされたシーンなどをベースに追加されたものとなっていると予想される。

もしまだ劇場では見たこと無いファンもこの機会に三人のスパイダーマンの共演を見てみるのも良いかもしれない。
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム:モア・ファン・スタッフ・バージョン』は2022年9月9日より日本でも劇場公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。