『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』撮影現場が新たに目撃 ー ある俳優の関係者も?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影を行っているMCU最新シリーズの『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。正式タイトルも発表されてますます盛り上がりを見せそうな状況となっているが、今回また撮影の様子が目撃された。

1つ目の動画では今作で使用する大規模なセットの写真となっているようだが、具体的にどういったものが作られており、どういったシーンの撮影なのかはわかっていない。

2つ目の投稿の写真にはMJ役のゼンデイヤなどを含めたキャストたちがバスケットボールをしている様子が映し出されているとのことだ。おそらくは学校のシーンの撮影だと思われる。順当な推測ならばピーターたちの日常シーンが想定できるでしょう。

このほかにもアンドリュー・ガーフィールドのスタントを務める人物が今作の撮影セットに参加しているというSNS上の目撃情報が伝えられている。

これがどこまで信ぴょう性の高いものなのかはわかっていないが、かつてスパイダーマンを演じたアンドリュー・ガーフィールドが出演となれば大盛り上がりになることは間違いない。

一方でかつてトム・ホランドが答えたインタビューではアンドリュー・ガーフィールドはじめとして、トビー・マグワイヤの出演もないと否定していた。

もちろん秘密主義のマーベル・スタジオ作品のため、どこまでが本当なのかはわからないが、半信半疑ぐらいの面持ちで覚えていた方がいいのかもしれない。

MCUシリーズのなかで最も期待度の高い『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする