正式タイトル『スパイダーマン:No Way Home』が情報解禁! - 主要キャスト3名出演の動画内で発表

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在MCUシリーズの新作として製作されているMCU版『スパイダーマン3』。先日には主要キャスト3名による3つのタイトルが突然明らかにされ、多くのマーベルファンを困惑させていた。

しかし思ったよりも早く正式タイトルが明らかにされた!

日本語版:

メガホンをとるジョン・ワッツ監督のオフィスの元に訪れたピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランド、恋人のMJ役のゼンデイヤ、親友ネッド役のジェイコブ・バタロンの3名。

本当のタイトルを教えてもらっても疑いが消えないトムホたち、そしてトムホのネタバレ癖を揶揄するセリフとともに映し出されたホワイトボードには、『SPIDER-MAN:No Way Home』の文字が書かれ、次のシーンでは公式ロゴタイトルが解禁された!

3作目となる本作も『ホームカミング』『ファー・フロム・ホーム』に次ぐ”ホーム”繋がりとなり、そして3名が投稿した3つのタイトルは結局のところお遊びの一環であるフェイクだったことも明らかに。

今回のタイトルを直訳すると「家に帰る道がない」といったところだろうか?非常に意味深で、ピーター・パーカーの身になにが起こるというのだろうか?

前作のポストクレジットシーンでは、息絶える寸前のミステリオによってスパイダーマンの正体として暴露されてしまったピーター・パーカー。おそらくはその後のストーリーから本作がスタートするとみられている。

詳細な内容やスパイダーマンが新たに対峙することとなるヴィランの情報は明らかにされていない。
一方で『アメイジング・スパイダーマン2』でエレクトロを演じたジェイミー・フォックスや、サム・ライミ版『スパイダーマン2』でドクター・オクトパスを演じたアルフレッド・モリーナの2名が同役で出演することがわかっている。

このほかにもかつてのスパイダーマン作品で出演したキャスト陣が同じキャラクターで登場すると数々の噂がささやかれているため、実写版の『スパイダーバース』となっていくのではないかともいわれている。

ドクターストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチも出演することが明らかになっており、『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』とのつながりにも注目をしていきたいところだ。

『スパイダーマン:No Way Home』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする