『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』オフィシャルポスター解禁! ー 奥にはグリーン・ゴブリンも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのなかで最も注目度の高い映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のオフィシャルポスターが解禁された!

ポスターにはアイアン・スパイダースーツを着たスパイダーマンことピーター・パーカーが、予告編にも登場したアルフレッド・モリーナ演じるドクター・オクトパスのアームに囲まれた姿が映し出されている。その目線の先にはドクター・オクトパスがいるのだろうか?

またその背後には空から落ちる稲妻巻き上がる砂嵐、そしてその奥にはグライダーにのる謎のキャラクターも確認することができる。

稲妻はすでに出演することが確定している『アメイジング・スパイダーマン2』ジェイミー・フォックスが演じるエレクトロを表している。
砂嵐はまだ情報解禁されていないが、噂では『スパイダーマン3』トーマス・ヘイデン・チャーチが演じるサンドマンなのではないかと予想されている。

そして奥に飛んでいるのは明らかにグリーンゴブリンだ。ぼやけてはいるがその姿が公式に登場したのは今回が初めてとなる。
予告編ではグリーンゴブリンが使うパンプキンボムも登場しており、映画にて暴れまわることはほぼ確定だろう。

またスーツのビジュアルやグライダーのデザインからも、サム・ライミ監督版『スパイダーマン』でウィレム・デフォーが演じた同名キャラのものとそっくりだ。ひょっとすると噂通りにウィレム・デフォーもグリーンゴブリンを再演しているのかもしれない。

気になることが多すぎる『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする