『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』冒頭シーンが解禁 ー 大きなネタバレは無し

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

日本でも話題性抜群なMCUシリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
今回は公開に先駆けて早くも冒頭シーンの映像が解禁された。

動画は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のポストクレジットシーンでデイリー・ビューグルの編集長J・ジョナ・ジェイムソンに正体を暴露されたピーター・パーカー/スパイダーマンのシーンから始まる。
市民が騒ぎ出す中、群衆に埋もれてしまったMJを助け出して逃げ出すシーンとなっている。

またスパイダーマンのスイングシーンでは、『ホークアイ』に登場したミュージカルの「ロジャーズ:ザ・ミュージカル」の看板も確認することができ、改めて同じ世界観であることを確認することができる。

大きなネタバレというわけではないが、今作が2作目の直後から始まることを伺うことができる。

この他にもピーター、MJ、ネッドの3人の会話シーンなどが解禁されている。

スパイダーマンの正体が明かされたことで、彼らのプレイベートにも大きく支障が出てしまうことになるのは、今までのスパイダーマンの映画でも無かった展開と言えるだろう。
そしてそのことをなかったことにするために、ドクターストレンジに記憶を忘れさせる魔術を依頼し、それが失敗してしまったことでマルチバース化が進むといったストーリーになっていく。

気になることだらけの『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日に日本公開予定だ。

関連記事を読む