MCU『スパイダーマン』、新たな3部作へ? ー 映画の間にはディズニープラス新作も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズにおいて3作目であり、完結編とも言われている映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、予告編が公開されるだけでも歴代で最大の視聴回数を稼ぐなど、その注目度は非常に高い作品となっている。

一方でこの映画以降のスパイダーマンの動きについてはほとんど情報が伝えられてこなかったが、この度海外メディアからは嬉しいニュースが入ってきた。

実写とアニメの交互に?

海外メディアの情報によると、MCUスパイダーマンは『ノー・ウェイ・ホーム』以降は新たな3部作へと移行し、映画の間にはDisney+ (ディズニープラス)でのアニメ作品が配信されると伝えている。

What I Heard: Rumored Plans for Spider-Man’s Future Post-No Way Home

情報を整理すると次のようになる。

・アニメ『スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー』
・映画『スパイダーマン4』
・アニメ『スパイダーマン』②
・映画『スパイダーマン5』
・アニメ『スパイダーマン』③
・映画『スパイダーマン6』

間に入るアニメ作品が『フレッシュマン・イヤー』のシーズン2やシーズン3なのかどうかはわかっていない。
ただスパイダーマンの映画が4作目以降も製作されるのは初のことであり、MCUシリーズの単独作としても『マイティ・ソー』の4作を超える、最大の作品数となる。

おそらくは今後ソニー・ピクチャーズのマーベル映画とのクロスオーバーも予想されるため、4作目以降は数々のキャラクターとのクロスオーバーが観られるかもしれない。MCUシリーズにおいてもアベンジャーズを中心としたクロスオーバーと、スパイダーマンを中心としたクロスオーバーの両方を楽しむことができそうだ。

まだ詳しいことはわかっていないため、今後『スパイダーマン』の新作に関する情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする