ケヴィン・ファイギ氏&トム・ホランド、スパイダーマンMCU離脱問題に言及 - 悔しさともとれるコメントも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年夏に突如としてマーベルファンを襲ったマーベル・スタジオとその親会社のディズニー、スパイダーマンの権利を持つソニー・ピクチャーズの間で起こった決裂問題。

現状ではケヴィン・ファイギ氏の作品からの離脱のみが公式なものとしてソニーから声明が出されていますが、実質的にスパイダーマンのMCU離脱はほぼ確定ではないかといわれています。

そんな騒動の渦中にあるファイギ氏と、MCU世界でスパイダーマンを演じてきたトム・ホランドが初めてこの件について口を開きました。

前向きなコメントだが、真相には触れず

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏と、ピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランドは、海外メディアのエンターテインメントウィークリー誌のインタビューにて、ディズニーとソニー・ピクチャーズとの間で起きたスパイダーマンのMCU離脱騒動について初めてコメントをしています。

Tom Holland opens up about Spider-Man’s future in wake of Disney-Sony rift

ケヴィン・ファイギ氏『私はスパイダーマンに敬意と感謝を感じています。私たちはスパイダーマンでMCU内に5つの映画を製作しました。2作の単独作品とアベンジャーズ作品(シビルウォー、インフィニティウォー、エンドゲーム)です。それらは決して夢ではありませんでしたが、永遠に続くことは決してありません。私たちがこういったことができるということを伝えたいと思ってスパイダーマン映画を製作しました。私はいつまでもそれができたことに感謝します。』

ファイギ氏自身はとにかく今まで製作に携わってきたスパイダーマンの作品に対して感謝の言葉を述べるのみとなっています。MCUからスパイダーマンが取り除かれてしまうかどうかや、収益割合などのことについては触れることを避けています。

彼が今後のスパイダーマン作品の製作から離脱することは、ディズニー側の判断として伝えられていました。今後の製作に関わらない以上、スパイダーマンがMCUに残るも残らないも判断をすることはできなくなったのかもしれません。いずれにしてもファイギ氏が関わらないスパイダーマン映画がどのような作品になっていくのかは、今の状態からでは想像することもできません。

またMCUでスパイダーマンを演じたトム・ホランドも同じく今回の騒動を受けたコメントをしています。

トム・ホランド『僕たちは5作の素晴らしい映画を製作してきました。素晴らしい5年間でした。それは僕の人生のなかにありました。誰が未来のことを知っているでしょうか?ただ僕がわかっているのは、今後もスパイダーマンを演じつ続け、それが僕の人生の中で起こるでということです。どれを選んだとしてもきっと楽しいものになるでしょう。スパイダーマンの未来は違ってしまうでしょうか、その未来も同じように素晴らしく驚くべきものであり、さらにクールにする新しい方法を見つけることができるでしょう。』

トム・ホランドの「スパイダーマンの未来が違ってしまう」というところには、彼が思い描いていた未来のスパイダーマンの物語が実現できないことへの悔しさのようなものも感じるとることができますね。ただファイギ氏同様になぜ2社が決裂にまで至ってしまったのかということの真相には触れていません。

今のところソニー・ピクチャーズが単独で製作するスパイダーマンにトム・ホランドが続投するかどうかは正式には決まっていません。ただ今まで2作品でメガホンをとってきたジョン・ワッツ監督は、ソニーと契約を交わす予定というニュースが海外から入ってきていました。

トム・ホランドはディズニーのイベントD23 Expoで、ピクサー製作のアニメ映画『2分の1の魔法』のプレゼンテーションからの去り際にこのようなコメントを残しています。

『今週はいろいろなことがあって大変だった・・・。でもみんなのことを心の底から愛しているよ!3000回愛してる!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でトニー・スタークの娘モーガンや、トニー自身も口にしたセリフを使って、さまざまな感情を抱きながら会場を去っていきました。

果たしてスパイダーマンはどのような未来をたどることになるのでしょうか?今後の動きに注目です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です