『スパイダーマン:ホームカミング』続編、来年7月から撮影開始!監督も続投!

      2018/06/24

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

今年の夏に公開されたファン待望の『スパイダーマン:ホームカミング』
早くも続編が決定しており、その撮影が2018年7月にアトランタで開始されると報じられました!

『アベンジャーズ4(仮)』に直結するストーリー

『スパイダーマン:ホームカミング』の続編に関する情報はここしばらく更新されていませんでしたが、ようやくプロジェクトが再び動き出すようですね。

'Spider-Man' Sequel Filming Start Date Revealed

Omega Undergroundによると、今作は2018年6月にアトランタで撮影が開始され、秋から冬にかけて行われる予定です。

監督も1作目からの続投でジョン・ワッツ氏が担当!主演はもちろんトム・ホランド!

今作に関する情報はほとんど明かされていませんが、ストーリーがMCUフェイズ3最後の作品『アベンジャーズ4(仮)』直後のストーリーとなるようで、フェイズ4への大きな入り口になるとされています。

フェイズ4以降の展開はまったく謎に包まれており、どんな作品が展開され、どんなキャラクターが登場するのかはわかっていません。

また『アベンジャーズ4(仮)』で主要なキャラクターの退場もアナウンスされており、その余波が『スパイダーマン:ホームカミング』の続編にも直接向かってくるのではないかと思われます。

『スパイダーマン:ホームカミング』のポストクレジットシーンでも、投獄されたトゥームス/ヴァルチャーがマック・ガーガン/スコーピオンにスパイダーマンの正体を聞かれるシーンがありました。
結局はヴァルチャーなりの償いとして正体を口にすることはなかった。

しかし監督曰く、ヴァルチャーはまた戻ってくるとも話しています。

と、なると以前構想されていたスパイダーマンのヴィランチーム『シニスター・シックス』の登場も期待されますよね。
ヴァルチャーも1作限りでの登場は確かにもったいない。それほど存在感のあるヴィランでした。

『スパイダーマン:ホームカミング』がどのような展開になるかはわかりませんが、MCUの今後の展開も含めて、期待して親愛なる隣人がホームカミングすることを待ちましょう!

『スパイダーマン:ホームカミング』は2019年7月5日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!