『スパイダーマン ホームカミング』の冒頭10が公開!ヴァルチャーが悪に染まる理由が明かされる!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ヴァルチャーの闇堕ちや『シビルウォー』の裏側を見れるぞ!

世界中で大ヒットを記録している『スパイダーマン ホームカミング』
そんな今作の冒頭10分間がYoutubeにて公開されました!

残念ながら吹き替えや日本語字幕は無し。

最初の数分は2012年の『アベンジャーズ』でのNY決戦での瓦礫処理から始まります。
エイドリアン・トゥームス/ヴァルチャーとその部下たちが処理をしていると、スターク社から仕事を受けた別の業者が現れ、ヴァルチャーたちは仕事を奪われます。

家族や社員たちを養わなければいけないエイドリアンはチタウリの技術を利用し、様々な武器を作りそれを売りさばく闇事業に手を染めることになります。

ここではファンからも指摘のあった「8 YEARS LEATER」の文字に特に修正はありません。
2012年の8年後だと2020年になりますよね。

しかし『シビルウォー』でヴィジョンが「トニー・スタークがアイアンマンだと公表してから8年」というセリフもあります。
トニーがアイアンマンだと明かしたのが2008年とすると、ヴィジョンの言うことは正しく、『シビルウォー』は2016年の出来事となります。

となると『ホームカミング』との時系列の計算が合わなくなります。
2016年に起きたシビルウォーにピーター・パーカー/スパイダーマンは参加しています。そこから4年も経って『ホームカミング』の話につながるとは思えませんよね。見た目は変わっていませんし、まだ学生のままでした。

この辺りの説明をどうつけてくるのか謎ですねー。

動画ではヴァルチャーのストーリーの後も、ピーターがキャプテンアメリカを止めるためドイツに向かう様子も映し出されています。
ハッピーとトニーの掛け合いも久々に見れて嬉しいですよねーw

早くDVDで見直したいです!
アメリカでは本日9月26日よりデジタル配信がスタートするので、一足早く自宅で今作を楽しめるということになります。うらやましい!!!

『スパイダーマン ホームカミング』は現在絶賛公開中です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!