『スパイダーマン:ホームカミング』、キャプテン・アメリカ教育ビデオに他のアベンジャーズも登場予定だった

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

『スパイダーマン:ホームカミング』での有名なシーンのひとつといえば、ピーター・パーカー/スパイダーマンが通うミッドタウン高校教育実習ビデオだろう。このビデオにはスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカクリス・エヴァンス本人が演じる形で登場していた。

ポストクレジットシーンまで登場していたキャプテンだが、今作の脚本家のジョナサン・ゴールドスタイン氏によれば、実は他のアベンジャーズのメンバーも登場するアイディアがあったことを明らかにした。

『アベンジャーズを含むこれらの教育ビデオがさらに約5本ありました』

具体的なキャラ名は明かしていないが、残り5本となるとやはりアベンジャーズの初期メンバーなのではないかと考えられる。
トニー・スタークやブルース・バナーは教育ビデオに出演しても意外と違和感はなさそうだが、ソーに関しては一体なにを教育するのかは気になるところ。

もちろんこれらのアイディアは実現していないが、もしスティーブ・ロジャースがキャプテン・アメリカを引退した後の世界で新たなビデオが作られるとしたら、サム・ウィルソンがそのビデオに出演することになるのだろう。それもそれでぜひとも見てみたいのがファン心理だ。

ピーター・パーカーや同じ高校のMJ、ネッドが活躍する『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日に日本公開予定だ。

関連記事を読む