『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』チェコにて撮影開始!謎のエキストラ募集も?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

今夏より撮影が開始されている続編作品『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が、撮影拠点をイギリスのロンドンからチェコのプラハに移ったことが判明しました!
以前から噂はありましたが、どうやら事実だったようです。

View this post on Instagram

Sightseeing

Zendayaさん(@zendaya)がシェアした投稿 –



今作でミシェル役を演じるゼンデイヤも自身のインスタグラムにて、プラハの街をバックにした写真を投稿しています。

また別の写真では、カーニバルのシーンを撮影していると思われるセットも投稿されています。


海外メディアによると、プラハでの撮影は5日間を予定しており、この後も別の場所に移動しての撮影が行われるとのこと。

また製作陣はエキストラも集めていると報じられ、身体障碍のあるエキストラや、ツール・ド・フランスの選手を演じるエキストラを募集しているとこのとです。

物語の詳細については依然として不明。今作は『アベンジャーズ4(仮)』の後に公開される映画で、MCUシリーズフェイズ4の1作目となる作品です。

ヴィランにはジェイク・ギレンホールがミステリオとして登場するといわれています。また噂段階ではありますが、1作目ヴィランのヴァルチャーや、新たなヴィランとしてハイドロの名前も挙げられています。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年7月7日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です