『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』にハイドロマンが登場?謎のスタント映像を主演俳優が公開

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

現在イギリスのロンドンで撮影が続けられているMCUシリーズ最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
今作にはトム・ホランド演じるピーター・パーカーをはじめとして、1作目からおなじみのキャラクターが再登場します。

またヴィランに関してはジェイク・ギレンホールが演じるといわれているミステリオの登場も噂されています。

しかしトム・ホランドが新たに公開した撮影現場の写真から、また新たなヴィランの存在が浮上しています。

水を操るハイドロマンが登場か?

ロンドンで撮影中のトム・ホランドは自身のインスタグラムにて、「全て自分がスタントをやっているよ」と『ミッションインポッシブル』シリーズのトム・クルーズと絡めながら話し、その後ろではトムの代わりに流水で吹っ飛ばされるスタントマンの姿が映し出されるというジョーク動画を公開しています。



内容としてはいつものトムのお遊び動画といった感じですが、海外の一部のファンではこの流水を操る主こそ、ミステリオ以外のもう一人のヴィランの存在を示唆しているのではないかと予想されています。

'Spider-Man: Far From Home' Set Video Leads to Speculation About Hydro-Man

そのヴィランこそ水を操ることのできるヴィラン・ハイドロマンです。
ハイドロマンは1981年に「The Amazing Spider-Man#212」登場したキャラクターで、正直言うとそこまで有名なヴィランといった感じではないですね。

『スパイダーマン:ホームカミング』ではメインヴィランのヴァルチャーの他に、その部下としてショッカーという別のヴィランも登場していました。
もう少しさかのぼると『アメイジング・スパイダーマン2』にはエレクトロ、グリーンゴブリン、ライノと一気に3体のヴィランが登場したこともありました。

今回撮影されている作品にもミステリオ以外にスパイダーマンが対処しなければならないヴィランが複数登場してくれるのかもしれませんね。

果たしてハイドロマンの登場は見事的中しているのか?注目していきましょう!

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年7月5日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!