『スパイダーマン:Far From Home』にフューリーとマリア・ヒルが登場か?出演キャストのインスタが話題に

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

トム・ホランド版スパイダーマンの第2作目にして、MCUシリーズフェイズ4の最初の作品となる『スパイダーマン:Far From Home』
すでに撮影はイギリスのロンドンで始まっており、その現場も目撃されています。

今回は映画に登場するキャラクターに関して、意外なところから漏れ出したという情報が入ってきました!

ニック・フューリーとマリア・ヒル登場?

『スパイダーマン:Far From Home』に出演することが決まったヌーマン・エイカーは、自身のインスタグラムにてそれを報告。役柄は不明ながらSNS上でも話題となっていました。

しかし今回注目すべきはそこではなく、投稿につけられたハッシュタグ。


問題のハッシュタグはすでに削除されているようで、現在は確認することができません。
多くあるハッシュタグの中には、「サミュエル・L・ジャクソン」「コビー・スマルダーズ」の名前がタグ付けされています。

ファンは、ヌーマンが『スパイダーマン:Far From Home』で共演する名前をタグ付けしたのではないかと推測されています。

ご存知のように、サミュエル・L・ジャクソンはMCUシリーズで、ニック・フューリーを演じ、コビー・スマルダーズはマリア・ヒルを演じています。

今まで『スパイダーマン:Far From Home』にその2人のキャラクターが登場することは伝えられていませんでした

削除されたことで逆に怪しさが増したこの2つのタグは、やはりフューリーとマリア・ヒルの登場を表しているのでしょうか?

ピーター・パーカー自身は今までSHILED関係者との接触は描かれておらず、トニー・スターク役のロバート・ダウニーJr.が卒業した後、ヒーローとSHILEDのパイプとなるのはピーターなのかもしれませんね(それでも若すぎる気もしますが)。

果たして真相はどういったものなのでしょうか?注目していきましょう。

『スパイダーマン:Far From Home』は2019年7月5日に公開予定です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!