『スパイダーマン:FFH』監督、続編でのヴァルチャー&スコーピオンの登場をほのめかす!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

様々な論争を巻き起こしているマーベルスタジオ最新作の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。予告編からも話題を呼んでいた新たなキャラクターであるミステリオは特に本作でも注目を集めています。

しかし前作『ホームカミング』のポストクレジットシーンでは、ヴァルチャーやスコーピオンの再登場を示唆するような内容があったことを覚えているでしょうか?

そのことについて今作の監督がコメントを残しています。

『正しいタイミングを見つけることができなかった』

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でメガホンを取ったジョン・ワッツ監督は、海外メディアのデジタルスパイのインタビューに答え、本作でヴァルチャーとスコーピオンが登場しなかった理由を明かしました。

Exclusive: Why Spider-Man: Far From Home doesn’t feature the Vulture

彼らを登場させるための正しいタイミングを私たちは見つけることができませんでした。しかし彼らがまだ登場する可能性があるというアイディアは好きです。そして今後の映画でいつでもそれらを引き出しとしてもっているこ豊かな世界観を構築しているというのが素晴らしいです。』

ヴァルチャーやスコーピオンはてっきり本作への登場がされると思われる演出だったため、期待していたファンにとってはすこし拍子抜けだった部分もあったでしょう。
『ファー・フロム・ホーム』はあくまでミステリオやエレメンタルズといったキャラクターにフォーカスし、彼らとの中でピーター・パーカーの成長を描く物語になっています。

そこにヴァルチャーやスコーピオンといったキャラクターを登場させる余地はなかったのでしょう。

しかしもう一つの噂としては、スパイダーマンのヴィランを集めたチームである「シニスター・シックス」の映画化。数年前にはソニー・ピクチャーズでの製作の計画もあったとのことですが、『ホームカミング』公開直後はこの噂もにわかにささやかれていました。

コミックでのシニスター・シックスはドクターオクトパスがスパイダーマンを倒すために集めたヴィランチームで、メンバーはミステリオ、エレクトロ、クレイブン・ザ・ハンター、サンドマン、ヴァルチャー。スコーピオンは含まれていませんが、作品によっては彼もメンバーの1人でもありました。

MCU版シニスター・シックスはマーベルファンにとっては嬉しいものになるはずですが、果たしてヴァルチャーやスコーピオンの登場は今後あり得るのでしょうか?

製作されるであろう3作目へ期待を寄せていきましょう。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です